乾燥肌

  • image
乾燥肌とは、肌の水分、皮脂が不足して潤いがなくなっている状態で、ドライスキンとも呼ばれます。
入浴後や洗顔後に肌がつっぱる、全身がカサカサするなどの症状がみられます。
特に乾燥しやすいのは、もともと皮脂の分泌が少ない、脛、膝、ひじ、足の裏などの部位です。
顔では、頬や目、口のまわりなどが乾燥しやすくなります。


予防するには…日常生活のちょっとした心がけにより予防することは出来ますので、
下記の⤵ ⤵対策を参考にしてみてください🎶

対策その①
『正しい入浴とスキンケアで潤いを保とう』
・こすりすぎは禁物
・入浴剤を上手に使う
・お湯はぬるめに
・お風呂上がりには早めの保湿を

対策その②
『エアコンなどによる乾燥の対策を』
冬季のエアコンなどにより室内はかなり乾燥した状態になるため加湿器を使用しましょう。ミスト化粧水などを携帯し潤いを補ってあげることもおすすめです。

対策その③
『十分な睡眠をとろう』
睡眠不足は新陳代謝が遅れてしまい、皮脂細胞の代謝が悪くなるので、しっかり睡眠をとりましょう。

対策その④
『バランスのよい食生活で肌を丈夫に』
肉、魚、大豆製品などのタンパク質は肌細胞を生成する大切な栄養素です。
野菜や果物も毎日の食事に取り入れてバランスよく摂取するようにしましょう。

対策その⑤
『乾燥しやすい部位には保湿剤をしっかりと』
入浴後特に乾燥しがちな腕や足などにはボディークリームやボディミルク、保湿剤などをしっかり塗りましょう。

以上、乾燥肌対策でした(^^♪
?Gg[???ubN}[N??

2020年11月5日

 Related Posts