手作り梅干しで健康

  • image
6月に入り梅が採れる時期になりました。
そこで今回は様々な健康効果がある梅干しの作り方をご紹介したいと思います。

材料
完熟梅 1Kg
塩 100〜180g(お好みで梅の10%〜18%)
焼酎 少々

梅はよく洗いヘタを取り乾かします。
ジップロックなどの保存袋を焼酎で消毒します。
保存袋に梅と塩を入れ、よく馴染ませます。
梅の半量の重しをします。
梅酢が上がってきたらそのまま梅雨明けまで置きます。



梅雨が明けたら晴れた日に梅を3日〜4日干します。
梅がシワシワになれば完成です。
梅酢を少し戻して馴染ませても美味しいです。

src=”/73057/files/2020/06/20200613_10411.jpg” alt=”" />

梅酢も日光をあてて料理などに利用出来ます。

梅は有機酸を多く含み、疲労回復効果がある他、タンパク質やビタミン、ミネラルも豊富に含んでいます。
また、老廃物の排出や食欲増進、殺菌効果など様々な健康効果があります。

梅が採れるこの時期に手作り梅干しを作って食事に取り入れ、これからの暑い時期を乗り切って下さい。
?Gg[???ubN}[N??

2020年6月15日

 Related Posts